1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. インヴェンティット/同志社中へのMDM導入事例 Webで公開

2015年12月14日

インヴェンティット/同志社中へのMDM導入事例 Webで公開

インヴェンティットは10日、タブレットに対するセキュリティと一元管理を行うMDMサービス「MobiConnect for Education」の同志社中学校への導入事例をWebに公開した。

同志社中学校では、2014年度からiPad miniの1人1台環境をスタート。毎年約300台ずつ導入を進め、最終的には中学校全体で約900台の端末管理ができる体制を築く必要があったという。

ITリテラシーが発達段階にある中学生が、情報端末を日常的に使うことなども考慮し、遠隔操作が可能なMDM導入を進め、約3か月のテスト導入を経て、4月にMobiConnectの本格的な運用を開始。

アプリのインストール・管理・アップデートにMobiConnectを活用している。

また、中学生に多いトラブルに「端末の紛失」と「パスワードの管理」があるが、そうした点でもMobiConnectの機能が役立っているという。

関連URL

導入事例:同志社中学校
「MobiConnect for Education」

問い合わせ先

インヴェンティット

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ