1. トップ
  2. 先生サポート
  3. iTeachers TV/Vol.30 国際医療福祉専門学校 小澤先生 (前編)を公開

2015年12月16日

iTeachers TV/Vol.30 国際医療福祉専門学校 小澤先生 (前編)を公開

iTeachers TVは16日、iTeachers TV Vol.30、国際医療福祉専門学校 救急救命学科 小澤  貴裕学科主任の「国際医療福祉専門学校の試み 〜これからの救急救命士とICT〜(前編)」を公開した。

個人的にBYODで使用していたiPad2、「これを学生みんなで使用したら何が起きるんだろう?」そう考え、学校のICT化を考え始めたのが2012年末のこと。広尾学園の第1回教育ICTフォーラム、袖ヶ浦高校のiPad導入事例など、まずはネットで情報収集することから始めた小澤主任。前編では、救急救命士という仕事について、また国際医療福祉専門学校が歩んできたICT化への道について説明する。

小澤主任は、1973年生まれ、東京都出身。1997年救急救命士国家資格取得。千葉県内の消防機関で採用され、10年消防隊・救急隊員として現場勤務し退職。その後、専門学校で専任教員として後進を指導。2012年から国際医療福祉専門学校、その年の12月から「ICT教育環境導入プロジェクト」を企画し主導。現在はドローンの現場活用案を研究中。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科の小酒井 正和准教授による「授業で使える!ツール活用講座」。今回は「電子工作キット littleBits(リトルビッツ)」です。

小酒井准教授の専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

□ 「国際医療福祉専門学校の試み 〜これからの救急救命士とICT〜(前編)」

実践校による活用事例報告 ICT教育研究会 with Classi 3月20日 明星中学校・高等学校
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21