1. トップ
  2. ツール・教材
  3. フルノシステムズ/西宮市へ動画対応アクセスポイント1415台を配備

2015年12月24日

フルノシステムズ/西宮市へ動画対応アクセスポイント1415台を配備

フルノシステムズは24日、兵庫県・西宮市教育委員会へ教育用動画対応アクセスポイント「ACERA850M」1415台を配備したと発表した。

fru西宮市では「夢はぐくむ教育のまち西宮」の実現を目指し、学校情報化の推進を図ってきた。その一環として今回、ICT環境を整備し、校務用パソコン2614台、教育用タブレット4800台、そしてそれを支える校務用アクセスポイント210台、教育用動画対応アクセスポイント1415台を配備した。

今回配備した教育用の動画対応アクセスポイント「ACERA850M」は、タブレット端末の画面をそのまま無線経由で大画面テレビや電子黒板に写せるミラーリングという機能をもった新開発のアクセスポイント。

動画、静止画をミラーリングでき、タブレット画面をそのまま大画面ディスプレイに表示する。フルHD動画をなめらかに再生し、1台のアクセスポイントで、40台のタブレットを接続する能力がある。

西宮市内1415ケ所にわたってアクセスポイントを設置するため、通信品質と集中管理によるメンテナンス性とサポート体制が重要となった。無線LANシステムは、複数拠点のアクセスポイントを1ケ所で集中管理、遠隔監視できることで、効率のよいメンテナンスを実現していている。また、サポートデスクを開設することで、教師の実務負担を軽減し、障害の早期解決につながり、安定した無線LAN環境を提供できるという。

関連URL

フルノシステムズ

アーカイブ

  • 毎小ニュース&漢字ドリル 土庄小学校 活用事例はこちら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21