1. トップ
  2. 教育事例
  3. 生活革命/「Pepper」を活用したプレゼンサービスを城北埼玉中学・高等学校が導入

2015年12月4日

生活革命/「Pepper」を活用したプレゼンサービスを城北埼玉中学・高等学校が導入

生活革命は2日、感情認識人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を活用した同社のプレゼンテーションサービスが、城北埼玉中学・高等学校に採用されたと発表した。

LL_img_83427_1同校は、2016年度の入学者向け学校説明会から、プレゼンテーションの一部をPepperに担当させている。

プレゼンテーションサービスを活用した学校説明会は、5月23日からこれまでに6回実施し、通年の来場者数が前年度比で最大30%増加したという。

12月5日に行われる今年度最後の学校説明会では、新たな企画として「Pepper」と音と映像を組み合わせた受験必勝祈願演出を予定している。

関連URL

生活革命

城北埼玉中学・高等学校

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • iPadで英検対応 日本体育大学柏高校 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録