1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NEC/龍谷大学の教育系情報システムのネットワークをSDNで構築

2015年12月8日

NEC/龍谷大学の教育系情報システムのネットワークをSDNで構築

NECは、龍谷大学の大宮・深草・瀬田という3つのキャンパスで利用する教育系情報システムを統合管理するため、SDN(*1)を活用したネットワークを構築したと発表した。

龍谷大学には、「教育系情報システム」「業務系システム」「学術情報系システム」などがあり、各システム内のサーバ・ストレージ・ネットワークは独自に構築されている。

また、これまで教育系情報システムは、3キャンパスそれぞれでネットワークの運用管理が行われているなど、大学全体でのコスト面や運用管理面で効率化が必要となっていたという。

今回NECは、3キャンパスの「教育系情報システム」の統合管理に向けて、「UNIVERGE PFシリーズ」を活用しネットワークのSDN化を実施した。

SDNを活用することで機器構成をシンプル化し、3キャンパスに設置されたネットワーク機器の設定変更や追加をSDNコントローラから一元的に行うことが可能になった。これにより龍谷大学は、ネットワークに関する運用の利便性向上や管理負荷の軽減が期待できる。

なお、龍谷大学は、将来的に全学ネットワークのSDN化を見据えており、今後は「業務系システム」や「学術情報系システム」も含めてSDN化を進めていく予定だという。

(*1)SDN(Software-Defined Networking):ネットワークをソフトウェアで制御する概念

関連URL

NEC

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録