1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 筑波大学/プロジェクションマッピング装置を備えた「ミライの体育館」

2015年12月9日

筑波大学/プロジェクションマッピング装置を備えた「ミライの体育館」

筑波大学は8日、附属大塚特別支援学校の体育館を、プロジェクションマッピングの設備を備えた「ミライの体育館」として改修したと発表した。

キャプチャ「ミライの体育館」では、子どもたちの動きや動作、集団行動を計測するためのカメラやウェアラブル機器を活用し、社会的行動を計測する。

今後約5年間をかけて、この体育館で、発達障害のある子どもたちの社会的な行動を見守りながら、社会性を育み、創造的な活動により自身を表現する力を養うため、情報工学・発達心理学・医学の分野にまたがる学際研究を行う。

関連URL

筑波大学

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ