1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ブイキューブ/ベネッセに映像インフラとして「V-CUBE」提供

2016年1月13日

ブイキューブ/ベネッセに映像インフラとして「V-CUBE」提供

ブイキューブは13日、ベネッセコーポレーションのオンラインレッスンに、映像コミュニケーションインフラとして「V-CUBE」を提供していると発表した。

Challenge Englishのレッスンイメージ

Challenge Englishのレッスンイメージ

ベネッセコーポレーションは、学習スタイルの多様化に対応していくため、これまでの自習型の通信教育に加えて、講師と生徒を結んだオンラインレッスンの提供に取り組んでいる。

小学生向けのオンライン英語教材「Challenge English」は、そうしたオンラインレッスンの1つで、フィリピンの英会話講師とのマンツーマンによるオンラインレッスンを提供している。

テレビ会議・Web会議のクラウドサービス「V-CUBE」は、毎月1万人以上の子どもたちが受講する「Challenge English」のインフラとして稼働。

ベネッセコーポレーションからは、「V-CUBE」について、教育事業でのビジュアルコミュニケーションの活用について豊富な知見とカスタマイズ開発への対応力がある点や、マルチデバイス対応といった点が評価されているという。

関連URL

ブイキューブ 導入事例

高校生向け学習支援クラウドサービス Classi dounyuukou 
1800校以上! 有料利用者数70万人を突破!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録