1. トップ
  2. 先生サポート
  3. iTeachers TV/Vol.32 浜松北高校 大村先生 (前編)を公開

2016年1月20日

iTeachers TV/Vol.32 浜松北高校 大村先生 (前編)を公開

iTeachers TVは20日、iTeachers TV Vol.32、静岡県立浜松北高等学校 大村 勝久教諭の「深い学びへ ~ICT×アクティブラーニング型数学授業の実践〜(前編)」を公開した。

iT-32

浜松北高校 大村 勝久教諭

難関大学の合格を目指した数学の授業において、アクティブラーニング型授業を実践していいるが、授業を進める中で様々な課題にぶつかり、現在はディープなアクティブラーニング型授業にコマを進めている。ディープな思考力をつけるためにはICTが必要であると実感していおり、その実践事例を紹介する。

大村教諭は、2013年の冬にICT先進校のカンファレンスに参加。大きな刺激を受け、新たな授業スタイルに取り組むようになる。これからの時代を生きる生徒たちに対し、アクティブラーニング、ICT、キャリア教育をキーワードとして教育実践を試みている。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、教育ICTコンサルタント 小池 幸司氏による「教育現場で使えるiPadアプリ講座」。今回紹介するアプリは、「ストップモーションスタジオ」。

小池氏は2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍「iPad教育活用 7つの秘訣」をプロデュース。iTeachers発起人。

□「深い学びへ ~ICT×アクティブラーニング型数学授業の実践〜(前編)」

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録