1. トップ
  2. ツール・教材
  3. リコー/2灯式光源を採用したプロジェクター 2月発売

2016年1月21日

リコー/2灯式光源を採用したプロジェクター 2月発売

リコーは、同社初の2灯式光源を採用し、1万2000ルーメンの高輝度を実現したプロジェクター「RICOH PJ KU12000」を2月15日から発売する。価格はオープン価格。

「RICOH PJ KU12000」

「RICOH PJ KU12000」

「RICOH PJ KU12000」は、2つの光源ランプを採用。これによって使用中に1つのランプが切れても中断することなく、もう1つのランプで継続して投写することができる。

利用イメージ

利用イメージ

また、リモコンからピント調整やフォーカスなどの操作が可能な6種類の交換式電動レンズをラインナップし、環境に合わせて設置が行える。

さらに、イベント会場や大ホールでの天井から吊り下げての使用に対応するため、LANケーブルによる映像を伝送する「HDBaseT」に対応し、長距離の配線工事も簡略化できる。

このほかに、プロジェクターを縦に設置するポートレート投写やマルチスクリーン機能、歪み補正機能も搭載。

標準で5年間の無償保証が付いており、修理発生時に天吊りプロジェクターの取り外し・取り付けを行う保守サービスでオプションも用意している。

関連URL

リコー

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録