1. トップ
  2. ツール・教材
  3. インプレス/PODによる印刷書籍のハイブリッド出版

2016年1月26日

インプレス/PODによる印刷書籍のハイブリッド出版

インプレスR&Dは25日、NextPublishingメソッドで発行したデジタルファースト書籍の全国書店向け委託流通を開始すると発表した。

NextPublishingの流通体系 イメージ

NextPublishingの流通体系 イメージ

インプレスR&Dは、2012年から自社開発したNextPublishingメソッドを使用して、電子書籍とプリント・オンデマンド(POD)による印刷書籍のハイブリッド出版を展開。今回、NextPublishingメソッドで作られた タイトルの中で販売実績の良いタイトルを、取次社を経由して全国の書店に委託流通を開始した。

これによって読者利便が向上するほか、新興の電子書籍市場でしか流通していなかった商品を一般書店でも扱えることでリアル書店の売上拡大に貢献できるほか、電子出版で販売してその結果を元に一般書店への委託流通の判断を行うという段階的マーケティングが可能になり、出版産業の課題となっている返品率改善にも期待が持てるとしている。

今回の取次・書店流通の開始によって、NextPublishingは「電子書籍流通」「POD流通」「取次・書店流通」と、現在可能なすべての書籍流通網で提供できることになる。

1月末から日本出版販売とトーハンを通じて委託方式で行う。第1弾として、2015年末に発行した「僕が伝えたかったこと、古川享のパソコン秘史」(古川享著)を含む3タイトルの販売を予定している。

関連URL

インプレスR&D

問い合わせ先

インプレスR&D NextPublishingセンター
np-info@impress.co.jp

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ