1. トップ
  2. ツール・教材
  3. NTT西日本とすらら/小中高向け自立的学習ソリューションの提供開始

2016年1月28日

NTT西日本とすらら/小中高向け自立的学習ソリューションの提供開始

NTT西日本とすららネットは、小中高を対象に、児童生徒1人1人が自立的に学習に取り組むことができる学習支援ソリューションの提供を2月1日から開始する。

今回提供する学習支援ソリューションは、すららネットが新たに提供するクラウド型学習支援サービス「ピタドリ」と、NTT西日本が提供するフレッツ光やWi-Fiなどのネットワークサービスを組み合わせたもの。

児童・生徒1人1人の理解度・定着度に合わせた学習環境を提供するとともに、教員の適切な個別指導をサポート。年間サービス利用料は1校あたり48万円(税抜)からとなっている。

キャプチャ

「ピタドリ」の対象は小学校4年生~高校3年生で、小学生版では国語・算数、中学生・高校生版では、国語・数学・英語の教科に対応する。

個々の学力に応じて、問題の難易度と出題量を自動で最適化するほか、解けない原因を既習範囲から自動的に判定、提示する。

教員は、児童生徒の学習進捗に合わせた個別指導が行え、グループ、個人の学習状況の見える化も実現できる。

関連URL

西日本電信電話

すららネット

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ