1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 熊本県の地域進学重点校10校に「受験サプリ」導入

2016年2月1日

熊本県の地域進学重点校10校に「受験サプリ」導入

リクルートマーケティングパートナーズ(RMP)は1月29日、熊本県教育委員会と協働し、2016年度4月から開始する「動画配信教材活用事業」で、オンライン学習サービス「受験サプリ」を提供開始すると発表した。県立の地域進学重点校10校に「受験サプリ」導入を決定、利用希望の生徒に対して運用を開始する。

受験サプリほか導入イメージ

受験サプリほか導入イメージ

県内各地域における進学拠点校へ動画配信教材として「受験サプリ」を導入し、様々な習熟度にある生徒たちの学力の底上げと学習意欲の向上を図り、授業など学校現場での学びの活性化を目指す取り組み。生徒一人ひとりの進路実現につなげるほか、受験サプリの視聴による教師の指導力向上も図るとしている。

都道府県教育委員会としては全国で初めての試みとなる。

導入高校としては、県立荒尾・岱志高等学校、県立鹿本高等学校、県立菊池高等学校、県立阿蘇中央高等学校、県立大津高等学校、県立御船高等学校、県立八代清流高等学校、県立水俣高等学校、県立人吉高等学校、県立天草高等学校の10校。

関連URL

リクルートマーケティングパートナーズ

問い合わせ先

リクルートマーケティングパートナーズ

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ