1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ALBERTと電気通信大が人工知能事業強化に向けた共同研究

2016年2月3日

ALBERTと電気通信大が人工知能事業強化に向けた共同研究

ALBERTは3日、電気通信大学との共同研究を2016年から開始したと発表した。

ALBERTでは、人工知能の最有力な手段とも言われている最先端の機械学習手法「ディープラーニング」を活用、コスト削減と精度の向上の実現のために、人手を介さずに大量の画像に対して自動的にタグ付けを行なうシステムを開発している。

今回の共同研究は人工知能関連事業強化を目的にしたもの。電気通信大学大学院情報理工学研究科、柏原昭博研究室と機械学習を活用した新しい学習システム分野での共同研究となる。

関連URL

柏原研究室
ALBERT

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録