1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ALBERT、新会社設立しアダプティブ・ラーニング事業を展開

2016年2月16日

ALBERT、新会社設立しアダプティブ・ラーニング事業を展開

ALBERTは、アダプティブ・ラーニング事業を展開するALBERT LABを設立すると発表した。山川義介氏がALBERTの取締役会長を退任し、ALBERT LABの代表取締役社長に就任する。

ALBERT LABでは、機械学習と最適化技術を活用し、学習者と設問の最適化を自動的に実現するシステムを提供する。

今回の新事業は当面投資が先行するため、ALBERT LABはALBERTの持分法非適用対象会社として4月に設立する予定だという。

ALBERT LABの概要

所在地:未定
代表取締役社長:山川義介
事業内容:機械学習を活用したアダプティブ・ラーニング事業
資本金:1000万円
設立年月日:2016年4月(予定)
決算期:3月31日

関連URL

ALBERT

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録