1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ストップイット、いじめを報告・相談するアプリの提供企業と販売契約

2016年2月17日

ストップイット、いじめを報告・相談するアプリの提供企業と販売契約

ストップイットジャパンは16日、いじめ等の不適切な行為を報告・相談する「STOPitモバイルアプリ」や管理者向けの問題解決ツール「DOCUMENTit」を提供するInspirit Group, LLC社(米国)製の製品について同社と日本の教育分野における独占販売代理店契約を締結したと発表した。

「STOPitモバイルアプリ」は、シンプルなインターフェースを採用し、メッセージや画像、動画等を使って、現実社会やオンライン上での出来事を簡単に報告・相談できるアプリ。OSはiOS、Androidに対応。

ユーザー(児童・生徒)自身のスマートフォン・タブレットにダウンロード・インストールして使用できる。また、ユーザーが所有していない場合でも、PCなどブラウザに接続できる環境があれば専用ページからログインして報告可能。たとえば、学校の共用PCや支給タブレットでも報告することができる。

「DOCUMENTit」は、担当者が報告・相談を受けた出来事を効率よく管理・対応できる管理ツール。個々の出来事に種類やタグ、担当者等を設定し、アラート等のカスタマイズも可能。必要に応じて保護者、教育委員会、警察等に共有・引き継ぎを行うこともできる。

関連URL

ストップイットジャパン

問い合わせ先

ストップイットジャパン
info@stopit.co.jp

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ