1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 学校のiPadを効率的に使うための教職員向けワークショップ 27日開催

2016年2月19日

学校のiPadを効率的に使うための教職員向けワークショップ 27日開催

iOSコンソーシアム 文教ワーキンググループは、教職員を応援するワークショップ「学校に導入したiPadの効率的な管理・運用手法を学ぶワークショップ」を27日に開催する。

iOS-02学校に導入した生徒や教職員のiPadを、もっと簡単に管理したいと思う人向けに、昨年10月にリリースされたばかりの「Apple Configurator 2」を活用し、効率的な管理方法を伝授する。

講師は教育機関に4000台以上のiPadを導入、維持管理してきたプロフェッショナル、教育産業の山口宗芳氏。

さらに、学校の定番授業支援ツールとなりつつある「ロイロノート・スクール」のiPadむけ年度更新の手法についても、LoiLoの杉山浩二社長が直伝するという。

イベント概要

開催日時:2016年2月27日(土) 13:30〜17:30
開催場所:工学院大学 新宿キャンパス [東京都東京都新宿区西新宿1丁目24番2号] 地図
参加条件:学校の教職員限定
参加者は1組織あたり1台の「Mac」を持参する。
参加費用:3000円
詳細・申込

関連URL

iOSコンソーシアム

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録