1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 上尾中央小が三井情報の無線LAN環境を導入

2016年2月19日

上尾中央小が三井情報の無線LAN環境を導入

三井情報(MKI)は18日、埼玉県上尾市教育委員会の方針に基づいて、上尾市立中央小学校に「MKIマネージドWi-Fi」の実証実験として無線LAN環境を導入したと発表した。

無線LANを活用したタブレットでの授業の様子

無線LANを活用したタブレットでの授業の様子

この実証実験は、同小学校内にアクセスポイントを設置の上、「MKIマネージドWi-Fi」で24時間365日の監視・運用を行うもの。無線LAN環境整備によって、タブレットをコンピュータ教室から持ち出して普通教室でも利用するなど、校舎内のどこからでも校内ネットワークへの接続が可能となった。

上尾市教育委員会と学校側に月次レポートを提供し、日毎の無線LAN使用状況を見える化し、学年別の無線LAN利用率等を把握することで、タブレット活用の課題を議論するためのデータとして利用するとしている。

上尾市教育委員会では、2013年度は全小学校のコンピュータ教室で使う端末をノートPCからWindowsタブレットへ移行する等、段階的に小中学校のICT環境を整備している。

関連URL

三井情報

問い合わせ先

三井情報

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ