1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. キヤノンMJが安田女子大に米国製3Dプリンター納入

2016年2月23日

キヤノンMJが安田女子大に米国製3Dプリンター納入

キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は、安田女子大学に米国3D SYSTEMS社製の3Dプリンター”ProJet 660Pro”を納入したと発表した。

安田女子大学での授業風景

安田女子大学での授業風景

安田女子大学は、創造力や高度なデジタル技術を身につけ総合造形力や課題解決力を備えた人材を育成するため、「造形デザイン学科」を2016年4月に新設する。これに先立ち、企業の商品開発プロセスを体験できる「形状造形」のプロジェクトを設け、より実践的な教育を開始した。

今回、学生が新商品やプロジェクトを提案する演習用設備として、着色でき石膏の造形物を造形できる3Dプリンター”ProJet 660Pro”を導入。

原爆ドームや旧浦上天主堂の再現プロジェクトでは、現存しない建造物の数少ない写真を組み合わせ、3Dプリンターで出力することで、再現することに成功したという。

キヤノンMJは今回の導入事例を生かし、グループ会社のエーアンドエーが提供している設計、デザインを習得する教育支援プログラム「OASIS」と連携し、教育・建築・意匠分野で豊富な導入実績を誇る3D CADソフト「Vectorworks」を組み合わせた3Dソリューションを展開していく。

関連URL

キヤノンMJ 安田女子大学導入事例

アーカイブ

  • 毎小ニュース&漢字ドリル 土庄小学校 活用事例はこちら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21