1. トップ
  2. ツール・教材
  3. MDMサービス「CLOMO MDM」がWindows 10に対応

2016年2月23日

MDMサービス「CLOMO MDM」がWindows 10に対応

アイキューブドシステムズは、日本マイクロソフト、VAIO、ワンビと協業し、Windows 10に対応し、Windows向けの管理機能を大幅に機能強化したMDM(*1)サービス「CLOMO MDM」とオプションサービス「CLOMO MDM secured by OneBe」の提供を開始した。

LL_img_90361_1アイキューブドシステムズは、日本国内のMDMベンダーで唯一、日本マイクロソフトと協業し、「CLOMO MDM」のWindows 10対応強化を進め、さらに、VAIO、ワンビとの協業によって、より高度なWindows管理機能の提供準備を進めてきた。

これにより、「CLOMO MDM」を利用する教育機関のIT担当者は「特定エリア内で利用するWindowsデバイス」と「エリアを限定せず、多種多様な場所で利用されるWindowsデバイス」を一元管理しながら、利用用途や場所に応じた最適なセキュリティ対策やデバイス設定などをリモートで行えるようになるという。

(*1)MDM (Mobile Device Management=モバイルデバイス管理)):デバイスの導入・運用時のセキュリティ対策や管理・運用に必要な機能群を指す

関連URL

CLOMO

アイキューブドシステムズ

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録