1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ネット環境不要でディスプレイ表示できるマイクロソフト製アダプター

2016年2月29日

ネット環境不要でディスプレイ表示できるマイクロソフト製アダプター

日本マイクロソフトは26日、「Microsoft Wireless Display Adapter (マイクロソフト ワイヤレス ディスプレイ アダプター)」の新型を3月25日から発売すると発表した。

Microsoft Wireless Display Adapter

Microsoft Wireless Display Adapter

大画面テレビやモニターに接続して画面を拡張できるディスプレイ アダプター。現行製品の特長である「インターネット環境や専用アプリ不要で、簡単に接続ができる」機能を引き継ぎつつ、データの転送速度を改善し、本体サイズを小さくして携帯性も向上させたという。

スマートフォンやタブレットなどのデバイスの画面を大画面テレビやモニターへ共有できるため、撮り貯めた写真や動画の共有、プレゼンテーションを共有した会議の円滑な進行などが可能。

対応デバイスは、すべてのSurface、Windows 10/Windows 8.1、Windows 10 MobileやAndroid 4.2.1~5.0 OSを搭載したAndroidデバイス(Miracast対応デバイスのみ)。

参考価格は6980円(税別)。

関連URL

ハードウェア製品サイト

問い合わせ先

日本マイクロソフト

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録