1. トップ
  2. 未分類
  3. 教育機関向け「Night Zookeeper」の日本語版を発売

2016年2月5日

教育機関向け「Night Zookeeper」の日本語版を発売

Night Zookeeperは4日、Webブラウザで利用できる、創造力と日本語の作文力向上を目的とした小学生向け学習支援ツール「ことばキャンバス」を、全国の小学校と学童向けに販売開始した。

「ことばキャンバス」画面

「ことばキャンバス」画面

「ことばキャンバス」は、イギリスのWonky Starが企画開発した教育機関向け「Night Zookeeper」の日本語版。日本語対応だけでなく日本の教育や文化にあわせた仕様変更を行っている。

小学校での情報教育で、キーボードを使った文章の作成や、マウスやタッチによる描画、チャットコミュニケーションによるモラル学習と交流活動に利用できる。また、国語授業で学習した言葉や表現方法を使った創作や、総合学習などでの課題発表にも活用可能。

ユーザー登録を行うと2週間の無料試用が行える。

価格はスクールプランが年額9万円(1クラス40名まで)、ホームプランが年額1万5000円(1クラス5名まで)となっている。

関連URL

ことばキャンバス

Night Zookeepe

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ