1. トップ
  2. ツール・教材
  3. AirWatchで効率的な端末管理を実現 清教学園・導入事例

2016年2月8日

AirWatchで効率的な端末管理を実現 清教学園・導入事例

ヴイエムウェアは、同社の「AirWatch by VMware」を導入し、モバイル端末の運用管理を効率化した清教学園の事例をWebサイトで公開した。

清教学園が運用するAirWatchによる端末管理システム

清教学園のAirWatchによる端末管理システム

清教学園は、大阪府河内長野市に校舎を置く中高一貫校。

全生徒を対象にした1700台規模のモバイル端末活用の実現に向けて、教育効果の向上や校務効率化の観点から、まず教員によるモバイル端末の活用を促進している。

教職員のモバイル端末活用に向けて、まず校内無線LAN環境を構築し、2014年9月の工事完了以降、コンピュータ教室を中心に運用を開始。2015年4月には、非常勤教員を含めた全教職員の約140人に「iPad」を配布している。

この取り組みで、校内無線LANの設定変更の効率化する必要性に直面した清教学園では、「AirWatch by VMware」を導入しその問題を解決。効率的なモバイル端末の運用管理を実現しているという。

関連URL

清教学園 導入事例(PDF)

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ