1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 富士通がMOOC提供するプラットフォーム「Fisdom」を開設

2016年3月1日

富士通がMOOC提供するプラットフォーム「Fisdom」を開設

富士通は、日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)公認の大規模公開オンライン講座(MOOC)を提供するプラットフォーム「Fisdom(フィズダム)」を開設し、第1弾のMOOCとして金沢大学による「自然と共生する生き方:日本と世界の里山・里海」を3月24日に開講すると発表した。

プラットフォームのイメージ

プラットフォームのイメージ

「Fisdom」は、富士通が高度なセキュリティ対策により24時間365日運用管理を行っている、クラウドサービス「FUJITSU Cloud Service K5(フジツウ クラウド サービス ケイファイブ)」を活用している。

また、「K5」には、外部システムとの連携で必要となる各種API、および仮想環境を構築するためのリソースが用意されているため、教育機関などが新規に講座を開設する場合には、スケーラブルなMOOC提供システム環境を短期間で構築できるという。

関連URL

Fisdom 受講受付

JMOOC公式ホームページ

アーカイブ

  • 毎小ニュース&漢字ドリル 土庄小学校 活用事例はこちら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21