1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 東芝とジェナ、Windowsタブレット向けクラウドソリューション

2016年3月14日

東芝とジェナ、Windowsタブレット向けクラウドソリューション

東芝情報機器とジェナは、法人向けクラウドサービスの分野で協業し、Windowsタブレット向けに「カタログ」「アンケート」「ラーニング」の3つのビジネスアプリケーションをオールインワンで提供するクラウドソリューション「dynaCloud seap」を商品化し、7日から販売を開始した。

dynacloud seap構成イメージ

dynacloud seap構成イメージ

「dynaCloud seap」は、ジェナのWindowsタブレット活用プラットフォーム「seap for Windows」をベースとしたクラウドソリューション。Windows 10と8.1を搭載するタブレットユーザー向けに、「カタログ」「アンケート」「ラーニング」という3つのアプリを、利用者1人あたり月額500円で提供する。

東芝情報機器は、ジェナから「seap for Windows」のプラットフォーム提供をうけて、クラウドソリューション「dynaCloudシリーズ」に「dynaCloud seap」を加えることで、タブレットユーザーの生産性向上をサポートするとしている。

関連URL

dynaCloud seap

問い合わせ先

東芝情報機器 カスタマサポート第一本部 ソリューション推進部

EDIX2017会場でClassiを体験! 「先生の授業・生徒指導」「生徒の学習」を支援するクラウドサービス 導入事例はこちら
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ