1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 東洋大学が公開研究会「ICT教育の現状と課題」を21日に開催

2016年3月14日

東洋大学が公開研究会「ICT教育の現状と課題」を21日に開催

東洋大学 現代社会総合研究所 ICT教育研究プロジェクトは、公開研究会「ICT教育の現状と課題」を21日に同大学の白山キャンパスで開催する。入場は無料。

ICT教育研究プロジェクトでは、2014年度、2015年度に、武雄市の小中学校で反転授業(スマイル学習)、プログラミング教育などの検証作業を中心に研究を進め、ICT教育についての実証的・理論的研究を続けてきた。2016年度は、大学での反転授業の実証研究も予定している。

公開研究会では、武雄市でのICT教育の検証結果などを踏まえた内容になるという。

パネリストとして、国立教育政策研究所 教育研究情報センターの福本徹総括研究官、武雄市の代田昭久教育監、武雄市教育委員会の徳永貞安学校教育課長、東洋大学からは澁澤健太郎教授、斎藤里美教授が登壇。

コーディネーターを東洋大学の松原聡副学長が務める。

関連URL

日  時: 2016年3月21日(月)15:00~17:00
会  場:東洋大学白山キャンパス8号館7階125記念ホール
入場料 :無料

問い合わせ先

東洋大学現代社会総合研究所「ICT教育研究プロジェクト」事務局
電 話:03-3945-7098

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録