1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 「受験生」と「学校」をつなぐPost@netの新機能を発表

2016年3月28日

「受験生」と「学校」をつなぐPost@netの新機能を発表

京都電子計算 (KIP)は25日、統合型入試ソリューション『Post@net(ポスタネット)』のスマートフォンアプリを受験生応援アプリとして大きく進化させ、2017年度入試向けに提供を開始すると発表した。

img_95868_1

KIPは2015年4月に、業界初の出願手続アプリを発表、「Post@2016」の名称でリリースした。2017年度入試からは機能を大幅に拡張、受験生向けモバイルポータルアプリ「Post@2017」として、Google PlayとApp Storeから配信を開始する。

img_95868_2「Post@2017」は、スマートフォン用アプリで、パソコンに向かってログインする必要が無く、いつでも、どこでも、タイムリーに志望校からの情報を入手できる。忙しい受験生を応援するために生まれた支援ツール。

主な機能としては、多様な条件で志望校を検索、志望順リストに登録、学校の特色や教育内容、イベント情報や入試スケジュールを入手でる。
また、イベント機能では、現在地から志望校へのルート案内、イベントアルバム機能、SNSを活用した受験生発の情報交換など、志望校をより身近に感じられる機能を新たに追加する。

出願開始や各種書類の提出、試験当日の案内や、緊急連絡などもプッシュ通知するので、煩雑な入試手続きの不安を解消し、受験活動の時間を短縮、学習時間の確保に役立つという。
さらに、待ち遠しい合否結果もタイムリーに通知、「受験生の一番近くへ」をコンセプトに「Post@2017」が入学するまでサポートする。

関連URL

『Post@net(ポスタネット)』

アプリ紹介ページ

京都電子計算

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ