1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. SBTが佐賀大にクラウドメールシステム提供

2016年3月31日

SBTが佐賀大にクラウドメールシステム提供

ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は31日、佐賀大学に、「Office365プランの一部であるクラウドメールシステム Exchange Online (Office 365)」を提供したと発表した。

d7357-245-663864-1

佐賀大学の「Office 365」導入効果

佐賀大学では、これまでオンプレミスのメールシステムを利用してきたが、メール容量やサーバー負荷に対応するために、余分なサーバーの運用コストが発生していた。一方で、モバイルとクラウド活用に最適な情報システムの整備を喫緊の課題と考えていた。

このような背景から、クラウド型コミュニケーションシステムである「Office 365」への移行を決定。

移行したことで、学生・教職員は「Office 365」を利用して、スマートフォン・タブレットなどに対応したWeb画面や、「Microsoft Outlook」や「OWA for iPhone」などのモバイル専用アプリでメールが利用できるようになった。

個人メールの容量も、1人あたり500MBから50GBに増加したことで、毎週1~2回あったメール容量についての問い合わせ削減につながり、サポートを提供している総合情報基盤センターの業務負荷軽減が期待されている。

佐賀大学では、学術情報環境の整備推進を行っており、情報共有やコンテンツ管理が可能な「SharePoint Online」の利用なども視野に入れて、「Office 365」の活用の幅をさらに広げていく予定だという。

関連URL

SBT 導入事例:国立大学法人 佐賀大学様

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • アプリで英検対応 新試験に対応 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録