1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 子どものポジティブなネット利用をサポートするアプリ

2016年4月1日

子どものポジティブなネット利用をサポートするアプリ

インターネットサービスプロバイダであるイージェーワークスは、オムロンソフトウェアの「compact Wnn」を活用した、子どもをインターネットの危険から守るためのキーボードアプリケーション「ポジパッド(Posipad)」の提供を3月31日から開始した。

ポジパッド利用イメージ

ポジパッド利用イメージ

キャラクターを通して子どものポジティブなネット利用をサポートするアプリ。ネット上で使われるネガティブキーワード4600語、ポジティブキーワード1500語を登録している。

子どもが友人に失礼なコメントを出そうとしたときや、検索サイトで危険なキーワードを入力したときに、キャラクターが注意を促してくれる。

「ありがとう」などポジティブな言葉を使うとプラス、「バカ」などネガティブな言葉を使うとマイナスをポイント加算して、好感度を総合評価。好感度の総合ポイント表示やランキングで、他の子どもたちと競い合うこともできる。

汎用キーボードアプリなので、SNS、チャット、ブラウザなど様々なアプリにも対応可能。

対応OSはiOS 8以降。

関連URL

イージェーワークス

問い合わせ先

イージェーワークス コンシューマー事業部
posipad-support@ejworks.com

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ