1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 子どもをスマホトラブルから守る「まもるゾウ・ブラウザ」

2016年4月7日

子どもをスマホトラブルから守る「まもるゾウ・ブラウザ」

AXSEEDは、子どもをスマホトラブルから守るアプリ「まもるゾウ・ブラウザ」を4月下旬から提供 開始する。

家族見守りアプリ「まもるゾウ+」と組み合わせて利用することで、子どもにとって有害なサイトや子どもに見せたくない情報をフィルタリングすることができるブラウザアプリ。

「まもるゾウ+」の“チャイルド・ガード”内、アプリ利用禁止機能を利用して他のブラウザを禁止し、ブラウジングには「まもるゾウ・ブラウザ」のみを利用するよう設定することで、子どもが安全にスマートフォンやタブレットで情報検索することができる。

「まもるゾウ・ブラウザ」のWEBフィルタリングのルールは、子どもの年齢にあわせ、「小学生」「中学生」「高校生」の3段階のセキュリティレベルから選択して設定が可能。

また、3段階のセキュリティレベルの設定を行った上で、保護者が特定サイトへのアクセス許可と、サイト管理体制の審査・認定などを行う第三者機関のモバイルコンテンツ審査・運用監視機構が認定したコンテンツへのアクセス許可の有無を設定することや、Google・Yahoo!JAPAN・bingが提供するWebや画像などの検索結果から成人向けの内容を除外する「セーフサーチモード」がONになる「セーフサーチロック」の設定等が行える。

対応OSはAndroid。インストールは無料で、ライセンス料は月額200円(税込)。

関連URL

「まもるゾウ+」

問い合わせ先

AXSEED

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録