1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 思考を可視化する機能搭載した「SKYMENU Pro」6月発売

2016年4月7日

思考を可視化する機能搭載した「SKYMENU Pro」6月発売

Skyは5日、PC教室での授業や学習活動を支援する授業支援・学習活動支援ソフトウェア「SKYMENU Pro 2016」(スカイメニュープロ 2016)を開発し、6月に販売を開始すると発表した。

SKYMENU Pro 2016 コンピュータ教室操作パネル

SKYMENU Pro 2016 コンピュータ教室操作パネル

児童生徒一人 ひとりの主体的な取り組みを支援する機能を強化し、情報活用能力を育む学習活動をサポートするソフトウェア。教員、児童生徒のユーザ情報やデータ管理、校内PCの運用管理機能も搭載しており、PC教室での授業をトータルにサポートするとしている。

思考を可視化し整理する「マッピング(発表ノート)」や、発表資料を作成しやすく「画面撮り」などの思考・表現の支援を行う機能のほか、子どもたちが課題に取り組んでいるとき自分の作業が終了したら先生に知らせる「できましたボタン」や、授業進行をスムーズに行える「教材準備」の機能を新たに搭載。

また、教材リンクに、キーボード入力のスキルアップを支援するWebサイト「キーボー島アドベンチャー」と、プログラムを通じて創ることの楽しさ、方法論を提供するWebサイト「プログラミン」等、子どもたちをPCに慣れ親しませるためのコンテンツを追加したという。

タブレット対応授業支援・学習活動支援ソフトウェア「SKYMENU Class」と連携することで、同じ校内サーバで運用でき、ユーザ管理などを一元化することが可能。

関連URL

SKYMENU Pro 2016

問い合わせ先

Sky(学校とICT)

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録