1. トップ
  2. データ・資料
  3. タブレット端末所有者のうち半数近くがiPadシリーズ所有

2016年4月11日

タブレット端末所有者のうち半数近くがiPadシリーズ所有

MMDLaboは11日、MMD研究所が行ったインターネット調査「2016年タブレット端末に関する定点調査」の結果を発表した。調査対象は20歳以上の男女6497人。実施期間は、3月29日から3月31日。

所有しているタブレット端末の種類

所有しているタブレット端末の種類

タブレット端末の所有について尋ねたところ、所有率は32.4%となり、2015年調査(33.0%)と比べて横ばいの結果となった。

タブレット端末所有者2105人を対象に、所有しているタブレット端末を聞いたところ「iPadシリーズ」が46.7%、「Nexusシリーズ」が11.1%、「Xperia Tabletシリーズ」が8.0%となった。

また、タブレット端末非所有者4392人に対して、タブレット端末の購入意向を聞いたところ「購入したい」が8.7%、「やや購入したい」が19.5%と、合計28.2%が「購入したい」と回答。2014年、2015年の調査と比較すると、購入意向が減少傾向にあることがわかった。

関連URL

調査データ 

問い合わせ先

MMD研究所
info@mmdlabo.co.jp

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録