1. トップ
  2. ツール・教材
  3. DISがハイブリット黒板アプリ「Kocri」紹介記事をWeb公開

2016年4月18日

DISがハイブリット黒板アプリ「Kocri」紹介記事をWeb公開

ダイワボウ情報システム(DIS)は18日、同社の教育ICT総合サイト・DIS教育ICT(初等・中等教育)ソリューションに、ハイブリット黒板アプリ「Kocri」の紹介記事、「チョークと黒板を大切する先生のためのアプリ“Kocri(コクリ)”【後編】」を公開した。

sakawa

サカワの坂和寿忠常務

授業の中で黒板を大切にしている教師は多い。学校にどれだけICTが導入されても、子どもを前に自由自在に書き込める黒板は、今も授業を支える重要なツールだ。そんなチョークと黒板のスタイルを変えずに、授業の中でICTを活用できるのがハイブリット黒板アプリ「Kocri(コクリ)」。Kocriは、タブレットやスマートフォンから黒板に写真や図形を映写し、チョークで書き込むことができる。老舗の黒板メーカーが手掛けたKocriについて、サカワの坂和寿忠常務取締役に話を聞いた。

・チョークと黒板を大切する先生のためのアプリ「Kocri(コクリ)」前編

・チョークと黒板を大切する先生のためのアプリ「Kocri(コクリ)」後編

関連URL

DIS教育ICT(初等・中等教育)ソリューション

アーカイブ

  • 毎小ニュース&漢字ドリル 土庄小学校 活用事例はこちら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21