1. トップ
  2. データ・資料
  3. 「大人が支える!インターネットセーフティの推進」のレポート公開

2016年4月19日

「大人が支える!インターネットセーフティの推進」のレポート公開

子どもたちのインターネット利用について考える研究会(子どもネット研)は、秋田県と協働で取り組んできた、保護者向け教育啓発事業「大人が支える!インターネットセーフティの推進」で得た知見などを取りまとめたレポートを公開した。

「大人が支える!インターネットセーフティの推進」は、秋田県全域で保護者を対象に、子どもたちの健全なインターネット利用環境づくりを進める目的で、2013年度から3カ年計画として開始。

具体的には、県庁出前講座の実施、教育啓発コンテンツの提供、ネットに少し詳しい地域サポーター養成講座の開催、研修会講師派遣、インターネットセーフティ推進委員会の開催を実施してきた。

今回発表したレポートでは、地域サポーター養成講座を中心に、同事業の実践で得られた知見をまとめており、アンケート調査の質問票全文や、配布教材、受講者の声なども収録している。

関連URL

保護者教育啓発成功のポイント(PDF)

大人が支える!インターネットセーフティの推進について

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録