1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 文科省がプログラミング教育の小学校必修化を検討

2016年4月21日

文科省がプログラミング教育の小学校必修化を検討

文部科学省は、プログラミング教育を小学校で必修化するなど推進する見解を、19日の産業競争力会議で示した。

文部科学省は、プログラミングについて、小学校で体験的に学習する機会を確保するために、必修化を検討。

現在、技術・家庭の中で実施している中学校のプログラミング学習にはコンテンツと関連した学習の導入、高校では情報科の共通必履修科目化を検討している。

関連URL

文部科学省

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ