1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「登下校 ミマモルメ」が高槻市公立全小学校41校に一斉導入

2016年4月22日

「登下校 ミマモルメ」が高槻市公立全小学校41校に一斉導入

阪神電気鉄道は21日、阪神あんしんサービス「登下校 ミマモルメ」が、大阪府高槻市の公立全小学校41校に一斉導入されることが決まり、6月からサービスを開始すると発表した。

登下校 ミマモルメ  サービスイメージ

登下校 ミマモルメ  サービスイメージ

ミマモルメは、児童の校門通過情報を保護者にメール送信するサービス。ICタグを持った子どもが校門を通過すると、保護者の携帯電話に通過情報を送信するもので、無事に登校したことを確認できる安心感や、帰宅の時間が予測できる利便性がある。

導入する学校側には費用負担がなく、阪神電気鉄道がすべての設備を手配する。

関連URL

阪神電気鉄道

問い合わせ先

阪神電気鉄道

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録