1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イオマガジンが「通信講座のオールWEB化」サービス開始

2016年4月26日

イオマガジンが「通信講座のオールWEB化」サービス開始

イオマガジンは25日、通信講座の問題集やCD/DVDの教材発送から、試験用紙などの郵送、受講費の決済までのやり取りをオンラインに1本化する「通信講座のオールWEB化」サービスを開始したと発表した。

「通信講座のオールWEB化」サービスでは、イオマガジンがHTMLページ制作、教材プラットフォームの構築、運用レクチャーまでを行う。

HTMLページ制作にはメールでのID登録プログラムも含み、教材プラットフォームはMoodle(ムードル)を使用。

同サービスの初期費用は38万円からとなっている。

関連URL

「通信講座のオールWEB化」

高校生向け学習支援クラウドサービス Classi dounyuukou 
1800校以上! 有料利用者数70万人を突破!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録