1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 子どもプログラミングロボット発売、5月にワークショップも

2016年4月26日

子どもプログラミングロボット発売、5月にワークショップも

プログラミングクラブネットワーク(PCN)を運営するナチュラルスタイルは、「IchigoJam」を使用し、1行の BASIC 言語によるプログラムで制御できる、子どもプログラミングロボット「paprika」を25日に発売を開始した。価格は7980円(税別)。「IchigoJam」は同梱していない。

子どもプログラミングロボット「paprika」

子どもプログラミングロボット「paprika」

BASIC によるプログラミングができる、子ども用PC「IchigoJam」で動くロボット。同じく新発売のモーターボード「MapleSyrup」と接続し、短いプログラムを組み合わせるだけで、「走る」「腕を前後に動かす」「回る」などの動作をさせることができる。

パーツの大部分が段ボールなので、組み立てが単純なことに加え、子どもが持ちやすい重さになっているという。無地なので、ステッカーやシールを貼ったり、ペンで模様を描いたり自分好みにデコレーションを楽しんだりすることができる。

また、5月5日には、発売記念イベントとしてワークショップを秋葉原で開催する。

関連URL

イベント詳細・申込
プログラミングクラブネットワーク

問い合わせ先

プログラミングクラブネットワーク
hello@pcn.club

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ