1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iTeachers TV Vol.46 古河市立上大野小 薄井先生(前編)を公開

2016年4月27日

iTeachers TV Vol.46 古河市立上大野小 薄井先生(前編)を公開

iTeachers TVは27日、iTeachers TV Vol.46、古河市立上大野小学校 薄井 直之教諭の「児童と取り組むiPadマイスター制度と朝のスピーチタイム(前編)」を公開した。

iT46「児童のICTリテラシーに期待!iPadマイスター制度」とは。2015年度9月から全校児童に1人1台のiPadを整備した上大野小学校。導入に際して、教員側にも児童側にもiPadをどのように使うか不安が見られたため、iPadの基本操作や授業で使用するアプリケーションの操作に慣れた児童を「iPadマイスター」とする認定制度を設けた。

6年生児童全員がiPadマイスターに認定され、低学年児童のiPadの初期設定を行ったり、基本操作を教えたりしている。さらには教員に対して操作方法を説明するビデオを作成するなど、校内でのiPad活用を普及させることにつながっているという。

薄井先生は、茨城大学教育学部を卒業後、2012年度から茨城県古河市立上大野小学校に勤務。現在は、同校の研究主任を務め、児童の表現力の向上を目指している。2015年度には古河市ICTエバンジェリストに任命され、ICT機器を有効に活用した授業実践に取り組んでいる。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、教育ICTコンサルタント 小池 幸司氏による「教育現場で使えるiPadアプリ講座」。今回紹介するのは、「i地球儀」。

小池さんは、2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍「iPad教育活用 7つの秘訣」をプロデュース。iTeachers発起人。

□ 児童と取り組むiPadマイスター制度と朝のスピーチタイム(前編)

高校生向け学習支援クラウドサービス Classi dounyuukou 
1800校以上! 有料利用者数70万人を突破!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録