1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. フォトロンが講義収録システムを北陸先端科学技術大学院大に納入

2016年4月27日

フォトロンが講義収録システムを北陸先端科学技術大学院大に納入

講義・イベント収録や配信機器の開発・製造・販売等を行うフォトロンは26日、講義収録システム「Power Rec SS」12台を北陸先端科学技術大学院大学に納入し、導入事例をWebで公開した。

講義収録システム「Power Rec SS」を導入した教室 イメージ

講義収録システム「Power Rec SS」を導入した教室 イメージ

北陸先端科学技術大学院大学では、各教室に設置された収録機材で講義を自動収録し、学生などへ配信するシステムを2014年までに構築していた。しかし、これまでの機材では、「フルHD収録ができない」「ホワイトボードの文字が読みにくい」といった問題があり、また教室数増加に伴う機材増設についての課題があった。

そこで、簡単な操作でフルHD画質での講義収録が可能な点や、コストを最小限に抑えて導入できることが決め手となり、「Power Rec SS」の導入を決定。12台の「Power Rec SS」を各教室に設置するのではなく、サーバルームに集約し、スケジュール登録で空いている収録システムに自動割り振りすることで、教室数増加にも柔軟に対応できるようになったという。

また、故障した場合もサーバルーム内で対応できるためメンテナンスの時間を軽減できたほか、収録から配信までのフローを自動化することで、管理者の負担を軽減できたとしている。

関連URL

北陸先端科学技術大学院大学 導入事例
「Power Rec SS」

問い合わせ先

フォトロン

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録