1. トップ
  2. ツール・教材
  3. シャープと全国大学生協連が電子教材システムを共同開発

2016年4月28日

シャープと全国大学生協連が電子教材システムを共同開発

シャープと、全国大学生活協同組合連合会(全国大学生協連)は27日、教科書を電子化し授業で効果的に活用する電子教材システム「VarsityWave eBooks」を共同で開発、4月から全国の大学9校(広島大学、広島修道大学、桜美林大学、他6大学、対象学生約8000名)で採用され、授業導入が開始されたと発表した。
1_広報テンプレート_H89xW127

sh-01

全国大学生協連 平田 純一次長

本システムは、大学の講義などで専門的な学習を実現し、学生の能動的な学びを支援し学習効果の向上を目的として開発されたもので、電子化された専門書をタブレット端末などで閲覧・学習する専門ビューアアプリ「VarsityWave eBooks」と電子書籍入稿システムで構成される。

シャープは、全国大学生協連が促進するDECS (Digital Educational Contents Support) 計画に基づいて本システムの提供に取り組み、全国大学生協連と連携して推進。また、今後さらなる普及が見込まれる電子教材のニーズにも積極的に対応していくとしている。

問い合わせ先

IoTソリューション事業部 ネットワークソリューション推進部
電話:03-5446-8061

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録