1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 沖縄の「CA-Frogs キッズプログラマー特待生」2期生募集

2016年5月2日

沖縄の「CA-Frogs キッズプログラマー特待生」2期生募集

CA Tech Kidsは4月28日、沖縄の地元IT企業2社と共同設立したプログラミング学習支援制度「CA-Frogs キッズプログラマー特待生」の第2期生募集を開始した。

「CA-Frogs キッズプログラマー特待生」は、沖縄県内の小学1年生~6年生を対象としたプログラミング学習を無償提供する制度で、CA Tech Kidsのほか、シーエー・アドバンスと、教育プログラム「Ryukyufrogs」、レキサスの4社共同で設立した「CA-Frogsキッズプログラマー奨学金」を前身としている。

この度、家庭の経済状況に関係なく学習意欲の高い多くの小学生を対象とするため、「CA-Frogs キッズプログラマー特待生」と名称を改め、第2期生の募集を開始した。

本プログラムでは、2名の特待生を採択し、日本最大の小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」沖縄那覇校にて、半年間・計約100時間のプログラミング学習を行う。

Apple社の開発ツール「Xcode」を使ったiPhoneアプリ開発や、HTMLやJavaScriptを使ったWebアプリ開発を学び、2016年12月11日には特待生自身が企画・開発したオリジナルの作品をプレゼンテーションする発表会を行う。学習に係る諸費用はシーエー・アドバンスおよびRyukyufrogsが負担し、特待生は無償で学習することができる。

特待生の募集開始にあたり、「CA-Frogs キッズプログラマー特待生説明会~21世紀で求められるスキルとは~」を5月15日に国際電子ビジネス専門学校にて開催する。説明会では、特待生第1期生によるオリジナル作品のプレゼンテーションや、Ryukyufrogs活動紹介及び第7期生トークライブ、Ryukyufrogsオーガナイザーによる講演、Tech Kids School沖縄那覇校責任者によるプログラミング教育に関する講演の他に、特待生第1期生とRyukyufrogs第7期生と説明会参加者との懇談会も行う。

関連URL

CA-Frogs キッズプログラマー特待生

A-Frogs キッズプログラマー特待生説明会

高校生向け学習支援クラウドサービス Classi dounyuukou 
1800校以上! 有料利用者数70万人を突破!
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ