1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. セルシスがイジって遊ぶ3Dコンテンツ「IJIRO」を提供開始

2016年5月12日

セルシスがイジって遊ぶ3Dコンテンツ「IJIRO」を提供開始

セルシスは11日、“3Dコンテンツを みんなでイジって遊ぶ”スマートフォン向けサービス「IJIRO(イジロー)」の提供を開始した。

さまざまなユーザーがさまざまなコンテンツをいじり合うことで、思いもよらないコンテンツが生み出されることを楽しむサービス。

ijiro「IJIRO」では、別々のユーザーが投稿した3Dコンテンツ同士の中身(キャラクターやモーションなど)を入れ替えて、別のコンテンツとして投稿することを可能にした。この行為を「イジる」と呼んでいる。数回タップするたけで誰でも簡単に「イジる」ことができる。3Dデータ(キャラクター、風景等の3Dモデルや、モーションデータ等)の制作者にとっては、制作したデータが予想外の活躍を見せる機会になるかもしれないという。

「IJIRO」は、スマートフォン(iOS / Android OS)用アプリ「IJIRO」と、Webサイト(スマートフォン/PC)から無料で利用できる。

なお、優秀な作品を表彰する「月例賞」や、作品作りに便利なソフトの無償提供も実施する。月例賞は、たくさんイジられるなどした優秀なオリジナル作品を毎月選出。対象作品の制作者には、賞品としてamazon商品券2万円分が贈られる。

ソフトの無償提供は、アニメーション制作ソフト「CLIP STUDIO ACTION」(レガシー版)。期間限定でCLIP STUDIO ACTION 1年ライセンスを無償で提供する。ACTIONでは、手持ちのFBX、OBJ、LWO、PMD/PMX・VMD、6KT/6KH、BVHなどのデータを活用して作品制作をすることができる。

関連URL

「IJIRO」Webサイト

AppStore

Google play

セルシス

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ