1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. TEPIA先端技術館で「3Dプリンタを使ってものづくりを体験」開催

2016年5月12日

TEPIA先端技術館で「3Dプリンタを使ってものづくりを体験」開催

TEPIA先端技術館(東京都港区)は、中学生以上の学生を対象とした、3D CADソフトでデザインを体験する教室「3Dプリンタを使ってものづくりを体験」を5月、6月の毎週日曜に開催する。参加費は無料。

「3Dプリンタを使ってものづくりを体験」は、無料の3D CADソフト「123D Design」を使って、基本的なモデリング方法を学ぶ体験教室。操作方法や空間認識の考え方を学び、簡単な小物を作れるようになることを目指す。

対象は中学生以上の学生で、親子での参加も可能となっている。

概要

開催日 :5月・6月の毎週日曜日
時  間:15:00~16:30
会  場:TEPIA先端技術館[東京都港区北青山2-8-44]
対  象:中学生以上~ ※親子参加可
参加費 :無料 ※制作物に関しては教室受講後、約10日間を目処に郵送。また郵送費として受講日当日に実費200円が必要となる
定  員:20名
使用機材:パソコン、3Dプリンタ、AutoDesk 123D Design
詳細・申込

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録