1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 児童生徒・教員向けのGoogle Appsを使ったコンテスト開催

2016年5月18日

児童生徒・教員向けのGoogle Appsを使ったコンテスト開催

TOSSは、Google Appsを活用したコンテストとして、児童生徒向けの「子どもたちが作成する『地域自慢ポスター』コンテスト」と、教員向けの「~共有して使える~ TOSS授業コンテンツコンテスト」を開催。現在、参加作品の募集を行っている。

「子どもたちが作成する『地域自慢ポスター』コンテスト」では、プレゼンテーションソフト「Googleスライド」を使って作った、自分の住む地域の素敵なところをアピールするポスターを募集。小中高・大学生、専門学校問わず、生徒学生であれば誰でも参加ができる。

「~共有して使える~ TOSS授業コンテンツコンテスト」では、「Googleスライド」を使って作った、教員が自由に共有して使える授業コンテンツを募集。こちらは教員向けのコンテストとなっている。

両コンテストともに、応募締切は9月30日で、発表と表彰を11月6日に行う。優秀な作品はTOSSとGoogleから表彰されるほか、副賞としてGoogleから最新のIT機器などの授与が予定されている。

関連URL

子どもたちが作成する『地域自慢ポスター』コンテスト

~共有して使える~ TOSS授業コンテンツコンテスト

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録