1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 内田洋行が学研とWeb学習教材を共同開発

2016年5月18日

内田洋行が学研とWeb学習教材を共同開発

内田洋行は17日、学研ホールディングスのグループ会社、学研教育アイ・シー・ティーと、小学校・中学校の1人1台タブレットPC用のコンテンツ「Web学習教材『要点まとめてチェック!』」を共同で開発したと発表した。

17日から、内田洋行が運営する教育用コンテンツ配信サービス「EduMall(エデュモール)」で、全国の教育委員会、小中学校を対象にサービスの提供を開始する。

要点解説ムービー

要点解説ムービー

2015年6月4日、内田洋行と学研ホールディングスは、主に新学習指導要領が完全実施となる2020年に向けたこれからの教育環境づくりをテーマに協業することで合意。特に、内田洋行の学校教育におけるICT環境整備のノウハウと、学研グループの持つ教育方法研究・教員ネットワークや教科書・教育出版物の編集で蓄積した教育用コンテンツを相互に利用して、ICTを活用した新たな学校教育向けコンテンツビジネスの開発を進めている。

その協業の第1弾として、内田洋行と学研教育アイ・シー・ティーが、1人1台タブレットPC用のコンテンツ「Web学習教材『要点まとめてチェック!』」を共同開発したもの。

関連URL

内田洋行

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ