1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. この夏六本木に「宇宙の入り口」が出現する「宇宙と芸術展」

2016年5月19日

この夏六本木に「宇宙の入り口」が出現する「宇宙と芸術展」

東京・六本木の森美術館は、7月30日から2017年1月9日まで、「宇宙と芸術展:かぐや姫、 ダ・ヴィンチ、 チームラボ」を開催。21日から、通常前売り券と2種類の特別企画前売り券の販売を開始する。

本展では、歴史的な天文学資料、現代アーティストによる芸術作品、宇宙開発の最前線に至るまで、宇宙に関する古今東西ジャンルを超えた多様な出展物約200点を一挙に公開する。

mori「人は宇宙をどう見てきたか?」、「宇宙という時空間」、「新しい生命観―宇宙人はいるのか?」、「宇宙旅行と人間の未来」の4つのセクションで構成し、未来に向かっての新たな宇宙観、人間観を提示することを試みる。

注目展示は、国内外の現代アーティストによる宇宙を体感できるインスタレーション。宇宙にいるかのような浮遊感を体験できるチームラボの新作や、太陽の光の強度を音で表現したり、日時計の刻んでいく時間を感じられるインスタレーションなど、壮大なスケールの作品を展示する。

また、「宇宙開発の父」と称されるコンスタンティン・ツィオルコフスキーが描いたロケット理論のスケッチや、NASAが実施した火星住居設計コンペティションで、最優秀賞に選ばれた未来の仮想住居《マーズ・アイス・ハウス》の模型など、いずれも日本初公開となる出展物も見どころのひとつ。

まるで「宇宙の入り口」に降り立ったかのような体験ができる作品の数々だという。

開催概要

展覧会名:宇宙と芸術展:かぐや姫、 ダ・ヴィンチ、 チームラボ
会期:2016年7月30日(土)~2017年1月9日(月・祝)
会場:森美術館 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53F
開館時間:10:00~22:00|火10:00~17:00
*いずれも入館時間は閉館時間の30分前まで *会期中無休
入館料:一般1600円、 学生( 高校・大学生)1100円、 子供(4歳~中学生)600円

関連URL

森美術館

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ