1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. シンポジウム「日本のオンライン教育の現状と未来」が6月奈良で開催

2016年5月20日

シンポジウム「日本のオンライン教育の現状と未来」が6月奈良で開催

CCC-TIESは、シンポジウム「日本のオンライン教育の現状と未来」を、6月25日に奈良県奈良市の帝塚山大学で開催する。

「日本のオンライン教育の現状と未来」では、国内の大学や企業での取り組み、途上国への展開などを、CCC-TIESが開発したオンライン学習プラットフォーム「CHiLOR(チロ)」の導入事例を通じて紹介。

さらに、大学、企業、そして社会が求めるオンライン教育の在り方とはどのようなものなのかを議論する。

シンポジウム後には、情報交換会も開催。

なお、当日の模様は、Ustreamでライブ配信する。

概要

日  時:2016年 6月25日(土)13:30~18:00 ※受付・開場 13:00~
会  場:帝塚山大学 奈良・学園前キャンパス[奈良市学園南3-1-3]
参加費 :CCC-TIES会員 無料/非会員 1000円 ※情報交換会への参加には別途4000円が必要
詳細・申込

高校生向け学習支援クラウドサービス Classi dounyuukou 
1800校以上! 有料利用者数70万人を突破!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録