1. トップ
  2. ツール・教材
  3. エレコムの教育現場で使える多ポート タブレット用充電USBハブ

2016年5月24日

エレコムの教育現場で使える多ポート タブレット用充電USBハブ

エレコムは、教育現場など、多数のタブレットを使用する現場で一括充電等ができる高出力2.4A対応の10ポートと15ポートのタブレット用充電USBハブを5月下旬から発売する。

10ポート搭載モデル

10ポート搭載モデル

タブレットを複数台接続して、充電やPCとの同期やOSをはじめとするシステムの更新などを1台ずつではなく一括して実行できる多ポートタイプのタブレット用充電USBハブ。10ポート仕様の“U2HS-T10SBK”と、15ポートポート仕様の“U2HS-T15SBK”の2タイプがある。

いずれも全ポート最大2.4Aの高出力に対応し、iPad Air 2のような高電力を必要とするタブレットも同時にまとめて充電できるほか、急速充電に対応し、スピーディに充電作業を完了することができる。

価格は、“U2HS-T10SBK”が6万4584円、“U2HS-T15SBK”が6万9984円(ともに税込)。

関連URL

エレコム

問い合わせ先

エレコム

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録