1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. iOS 9.3の教育向け機能に対応したMDM・PCマネジメントサービス

2016年5月27日

iOS 9.3の教育向け機能に対応したMDM・PCマネジメントサービス

オプティムは、Appleが提供するiOS 9.3のApple School Managerをはじめとした教育向け機能に対応した、MDM・PCマネジメントサービスOptimal Bizを26日から提供開始した。

教育現場における従来の運用プロセス イメージ

教育現場における従来の運用プロセス イメージ

これまで、生徒や教職員の名簿にあわせて個別にApple IDの発行手続きを行うことや、Device Enrollment Programによるデバイスの設定、Volume Purchase Programによるアプリや教材の購入時に、別途用意されたそれぞれのDevice Enrollment Program、Volume Purchase Programの管理サイトへログインし、手続きを進めるといった煩雑な作業があった。

Apple School Managerを活用することで、生徒や教職員の名簿作成をManaged Apple IDとして一括で作成できるほか、一度設定を行っておくことによって、Device Enrollment ProgramのMDMサーバ登録、Volume Purchase Programによるアプリやデジタル教科書などの教材購入がApple School Manager上で完結できるようになる。これによって、教育現場においてiOSデバイスを活用しようとした場合にシステム管理者にとって悩みの種となっていた事柄が解決できるという。

Apple School Managerは、システム管理者が学校にiPadとMacを導入するために必要なものがすべてそろった、Appleが提供するシンプルなウェブベースのポータルサイト。

関連URL

オプティム 製品情報

問い合わせ先

オプティム

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ