1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. チエルが高大対象の語学学習支援プラットフォームを7月発売

2016年5月6日

チエルが高大対象の語学学習支援プラットフォームを7月発売

チエルは2日、高校、大学を対象とした、Webベースの語学学習支援プラットフォーム「CaLabo Language (キャラボ ランゲージ)」を7月22日から販売を開始すると発表した。

「CaLabo Language」利用のイメージ図

「CaLabo Language」利用のイメージ図

スマートフォンに対応した語学学習支援プラットフォーム。機能としては、「シャドーイング」「プレゼントレーニング」「発音矯正」など、リスニング・スピーキング力の向上を支援する学習ツールを搭載している。

教員が、学習者のレベルに合った音声教材を作成することができるほか、学生の評価、学習の進捗管理ができる学習履歴管理機能もある。

学生は、授業外でも手軽に学習に取り組むことができ、また、CALLシステム「CaLabo EX」とシームレスに連携するため、CALL教室の授業から授業外の学習を継続的に行うことができる。

関連URL

チエル

問い合わせ先

チエル

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録